~ラブマイのプレイス~

国内外の旅行記、日常生活の写真と話などを共有するブログ

中国北京観光の必須コース〜オススメの北京ダックレストランの紹介!

【スポンサーリンク】

オススメの北京ダック有名店「全聚徳 」QuanJuDe Roast Duck Restaurant (WangFuJing)

f:id:lovemy:20190224022725j:image

 

北京!と言えば北京ダック。

 

北京の繁華街である王府井(ワンフージン)に位置している全聚徳は、北京ダックの老舗として1864年に創業をし始めたところだ。チェーン店なので北京の中にたくさんの店舗があるだけではなく、日本を含めた海外にも支店がある。

全聚徳 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-10 T&Tビル8~9F
10,000円(平均)2,000円(ランチ平均)

全聚徳 北京ダックの老舗 六本木店
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木202
5,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

 

全聚徳の王府井店は王府井駅から500mくらい、だから歩いて5~6分くらいの距離に位置しているのでアクセスしやすい。

 

王府井駅から真っ直ぐ5分ほど歩いたところで右側を見ると、ホットピンク&緑の色の看板が見えるので、下のような看板が見えたら右に曲がること!(看板の色は違う可能性があり)

f:id:lovemy:20190224190547j:image


お店の内部はさすが、大陸のスケール。

結婚式の披露宴会場のような雰囲気がある笑
f:id:lovemy:20190224190501j:image

 

食べる前はまず、スイカジュースで食欲を呼び起す。

グラスだと足りないので3人以上の場合はボトルを頼んだ方がいいかも!

赤い赤いスイカジュースが進むくん!!😁😁😁f:id:lovemy:20190224220448j:image

 

中国料理に慣れている方や新しい料理に挑戦したい方は、コース料理を頼んでもいいと思うけど、新しい味に挑戦したくない方は北京ダックと単品料理を別々に注文することをお勧めする。

 

その理由として、私たちは北京ダック以外に他の料理も食べてみたく頼んだコース料理の半分くらいを残したからだ🥺🥺

 

北京ダックはコックさんが持って来て、テーブルの目の前で切ってくれるので出来上がった北京ダックをその場で食べることができる。
f:id:lovemy:20190224190516j:image
f:id:lovemy:20190224190558j:image
f:id:lovemy:20190224190656j:image
f:id:lovemy:20190224190450j:image

 

これはダックの皮!

皮がパリパリしていたし、皮に付いている油が全然オイリーではなかった。
f:id:lovemy:20190224190456j:image

 

皮を味わっていたら、本格的なダックのお肉がお花になってテーブルの上に置かれた。f:id:lovemy:20190224022720j:image

 

ダックがお花になるなんて、美味しそう😋

 

北京ダックの食べ方は以下の通り〜 ♪

この通りに作って食べれば北京ダックを美味しく味わえる!

1. 北京ダックを注文すると一緒に出てくる白い煎餅の上に特製ソースを薄広く塗る。

2. その上に北京ダックを1〜2枚を乗せる。

3. ネギときゅうりも一緒に乗せる。(これマジ必須!きゅうりとネギが味を整わせるので乗せるべき!!)

4. 綺麗に巻く。

5. 北京ダックの味を味わう💛ニャン〜

f:id:lovemy:20190224021819j:image

 

※ 食べきれない場合は残りのお持ち帰りができるようにタッパーを提供しているので無理する必要なし!

 

個人的には北京ダックとスイカジュースは平均以上に美味しかったけど、他は普通だった〜🙄全聚徳は今まで食べた北京ダックの中で上位に入る方なので、中国旅行を計画しているのであれば一度くらいは行ってみてもいいと思う〜〜〜〜!🙂🙂😎

 

 

 

JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー